お弁当、あなたは一人で作れます? 「経験あり」は6割を超えて

2010/04/13 07:56

お弁当づくりマイボイスコムは2010年3月19日、料理に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、主食とおかずの組み合わせから成る「お弁当」を自分一人で作れる人は全体の64.1%にのぼることが分かった。「経験は無いができるだろう」という人は19.8%に達しており、合わせると8割強の人が「自前の弁当を作れる」としている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2010年3月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万3784人。男女比は46対54、年齢階層比は10代2%・20代13%・30代33%・40代31%・50歳以上21%。

【お弁当 持参率は 男性が 大体2割で 女性は4割】にもあるように家計の節約という観点から、お弁当の持参率は上昇する傾向を見せている。当然、「より節約を確かなものとするため」そのお弁当を自分で作る人も増えている。

それでは(弁当持参が必要であるか否かを問わず)主食・おかずの組み合わせから成るお弁当を自分一人で作ることができるだろうか。この問いに対し、64.1%の人は「作ることができる」(経験済み)と答えている。

↑ あなたは、お弁当(ご飯・おにぎり、サンドイッチなどの主食とおかずの組み合わせ)をひとりで作ることができますか
↑ あなたは、お弁当(ご飯・おにぎり、サンドイッチなどの主食とおかずの組み合わせ)をひとりで作ることができますか

「作った経験は無いが出来ると思う」人は19.8%。「できる」人の64.1%と足すと83.9%もの人が「お弁当 自分一人で 作れるよ」と回答していることになる。「出来ない」人はわずかに14.9%。

【一人暮らし 社会人の 自炊率 男子と女子で あまり変わらず】に目を通すと、社会人の一人暮らしの生活でも、自炊がまったくできない人は1割にも満たないという結果が出ている。逆にいえば一人暮らしのほとんどは、自炊ができることになる。今調査では一人暮らし以外に親元に居る人や夫婦で生活している人もいるから一概には言えない(そして親元での生活者や、夫婦のうち配偶者に家事を任せている側は料理をしない傾向にある)が、他人の分ならともかく自分自身のためのお弁当なら、「それなりのものが作れるよ」という人が大半を占める今回の結果も、何ら不思議ではないと見て問題は無いはずだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー