【更新】これなら注目度120%! 個性ゆたかなiPhoneケースたち

2010/04/07 07:06

一応これもiPhoneケースですかつては【あの「iPhone」が日本にも登場……!?】【寒い時にも安心!? iPhoneやiPod用手袋】のように海の向こう側の存在だったiPhoneもいつの間にか日本にも浸透しはじめ、電車の中でもiPhoneを操作するサラリーマンや大学生の姿をよく見かけるようになった。当サイトのアクセス解析を見ても、実は直近で0.92%はiPhone経由だという結果が出ている。そんなこんなで色々とiPhoneなどのモバイルデバイスに気が向いていた際に目に留まったのが【Toxel.com】の面白ユカイなiPhoneカバー特集。今回はその中からいくつかを選りすぐって紹介することにしよう。

スポンサードリンク


↑ スチームパンクなiPhoneケース。
↑ スチームパンクなiPhoneケース。元記事は【こちら】

産業革命ライクな技術(蒸気機関がメイン)が現代技術と融合したようなスチームパンクの世界をiPhoneケースに盛り込んだもの。日本人の目から見れば「スチームパンクというより和洋折衷では?」という感がしなくもない。同時に日本人だからだろうか、違和感も無くしっくりとなじんでいるのが素晴らしい。eBayで195ドルにて販売中。

スチームパンクなケースとしてはもう一つ、木製のトランクのようなものも紹介されている。


↑ 木製トランクのようなスチームパンクなiPhoneケース。
↑ 木製トランクのようなスチームパンクなiPhoneケース。

別の面から開くとちゃんと(ミニサイズだが)トランクとして使えるのが素晴らしい。

↑ NESコントローラーなケース。
↑ NESコントローラーなケース。

テーブルやケーキなどありとあらゆるものに変身するNES(ファミコン)コントローラー。今回はiPhoneケースとしても登場。パッドやボタンは飾りで、押してもiPhoneそのものはコントロールできない。

↑ Xbox360なケース。
↑ Xbox360なケース。

ゲーム機だったら負けちゃいられない、とばかりに登場したのはXbox360ライクなiPhoneケース。確かにXbox360の本体は携帯電話などが収まりやすそうな形はしているものの……。むやみに大きなコントローラー型ストラップがインパクト120%。

↑ iPhoneも入るオサイフ。
↑ iPhoneも入るオサイフ。

iPhoneが入ることを前提に設計されたお財布。紙幣や各種カードと共に収められたiPhoneが、日常生活の中で同機が欠かせない存在であることを示唆しているようでもある。価格は39ドル(3600円)。微妙なプライス。

↑ iClooly Clip Stand iPhone Case
↑ iClooly Clip Stand iPhone Case

最後はちょっといいかも、という感のあるケース「iClooly Clip Stand iPhone Case」。取っ手がついた形となっており、写真のように携帯電話ライクに使ったり立てかけて置く際に便利な一品。

iPhoneの使用場面を考えると非常に使い勝手のよさそうなものだが、なぜか販売元のフランスのサイトでは現在掲載そのものが行われていない([該当ページ])。利用シーンを考えると、取っ手の部分の耐久度に問題があったのかもしれない。



インゴッツなケース元記事には他にもカセットテープライクなもの、ゴールドのインゴットみたいなもの、チーズやセーターのようなものなど多種多様なものが登場している。「欲しい?」と聞かれると首を縦に振るのは難しいが、はた目で見る分には楽しいものがある。

さて、冒頭でも触れたように、当サイトへのアクセスのうち1%ほどがiPhone経由となった。そのような動きもあり、先に開設した[モバイル汎用のGarbagenews.comケータイ版]に続き、iPhone版の創設を模索している。モバイル汎用版でもiPhoneで閲覧できなくはないのだが、「それらしい」インターフェイスを望んでいるかもしれない。iPhone向けのテンプレートが手に入れば立ち上げは比較的容易だが、問題はニーズがあるか否か。もしiPhoneでこのページを読んでいる人がいたら、ご意見をいただけるとありがたい。


■関連記事:
【世界で一つのiPhoneを・個性ゆたかなiPhoneケースたち】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー