1か月の購入金額は155円!? 週刊誌や雑誌、書籍の支出額をグラフ化してみる

2010/02/04 07:08

雑誌イメージ当方(不破)は日経新聞を読んでいないので詳細は不明だが、先日ソーシャルブックマーク【newsing】で興味深い話が寄せられていた。日経新聞に掲載されていた記事として、「2009年7-9月に1世帯が雑誌に支出した金額が1129円だそうだ(総務省調査)。――つまり1か月あたり376円」という話が掲載されていたという。【書籍・雑誌とも「ゼロ」は4割……一か月あたりの本代、おいくら?】【一か月あたりの本代、おいくら? 「1000円未満」は6割を超えて】などでも同様の話はあったが、「元々本離れ傾向のあるインターネット利用者経由の調査結果だから、社会全般の傾向は反映していない!」(インターネット普及率を考えれば、そんな主張は妄想レベルなのだが……)という反論もあっただけに、その「ネットフィルタ」が除かれた総務省のデータは、余計に大きなインパクトを与えているのだろう。そこで今回は、その「総務省のデータ云々」を元データからたどって、少し詳しく見てみることにした。

スポンサードリンク


「恐らくこれを使ったのだろう」ということであたってみたのが、総務省統計局が提示している各種データのうち、【家計調査(家計収支編)調査結果】、そこから【最新結果速報 平成21年12月分(2010年1月29日公表)】を選択。ここから【二人以上の世帯】を選び、2000年1月以降月次データがずらりと並んでいるところから、最新データの2009年12月分を選択。さらにそこから、「品目分類 1世帯当たり1か月間の支出金額,購入数量及び平均価格」における「4-1 全国 二人以上の世帯」を選び、データを取得する(【該当部分】)。

このデータでは調査世帯数は7870世帯、世帯平均構成員数は3.10人、18歳未満人員は0.64人、有業人員は1.37人などとなっている。

さて問題となる書籍関連のデータは、「9.3 書籍・他の印刷物」及びその下部層部分「850-859」が該当数。それらの数字をグラフ化したのが次の図。世帯平均構成員数が提示されているので、新聞以外の一人当たりの額なども計算し、合わせてグラフ化しておく。新聞を除いたのは、新聞は世帯・月単位で購読するので、一人当たりの数字を出してもあまり意味がないからだ。

↑ 2009年12月における二人以上世帯の平均支出金額(総務省統計局発表)
↑ 2009年12月における二人以上世帯の平均支出金額(総務省統計局発表)

↑ 2009年12月における二人以上世帯の”一人当たり”平均支出金額(総務省統計局発表)
↑ 2009年12月における二人以上世帯の”一人当たり”平均支出金額(総務省統計局発表)

項目名で補足をしておくと、「購入世帯数」は純粋に購入者がいた世帯の割合。そして「世帯購入頻度」は世帯単位での月あたり購入頻度。例えば12月中に誰かが2回雑誌を購入すれば、その世帯の購入頻度は200%になる。

これらのデータから読みとれる(2009年12月時点における)傾向は次の通り。

・新聞は月ベースで頼んで配達してもらう以外に、駅売りなどで時々購入しているケースもある。ただし一人も新聞を読んでいない世帯も1/4近くに達している。
・雑誌や週刊誌を一人も購入しない世帯は約7割。購入する人がいる世帯は、月2回ほど買い求めている。
・一人当たりの週刊誌や雑誌購入金額は155円50銭。通常の週刊誌は200円後半から300円はするので(例えば週刊少年サンデー・週刊少年マガジンは260円)、月に1冊も買われていない計算。3か月でも1冊強(2冊に達しない)。

特に(トリガー記事でも憂いていたように)雑誌の購入額・頻度の少なさは、あらためて驚かされる。仮に週刊誌を1誌、毎週購入したとすれば、1か月で1000円程度。週刊誌を定期購入している人が1人いれば、その人に連動する形で5人強の「1か月間雑誌や週刊誌は何も買わない」がいて、ようやく平均値に達する計算になる。

↑ 仮に一人が週刊誌を毎週1冊ずつ買っていれば、他の5.4人は一冊も買っていない計算
↑ 仮に一人が週刊誌を毎週1冊ずつ買っていれば、他の5.4人は一冊も買っていない計算

ここまで雑誌や週刊誌への出費が減っている理由としては、インターネットの普及による情報取得元の多様化が一つ。それに加え、携帯電話やiPhoneなどのモバイル端末の普及で、移動中における「時間つぶし」の道具が多数用意され、週刊誌や雑誌を選ばなくても(そして出費をしなくても)良くなったことが挙げられよう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー