83.6%が「満足しました!」昭和50年代生まれの男性が『ドラクエIX』を評価したら……

2009/12/29 05:12

ドラゴンクエストIX 星空の守り人イメージライフネット生命は2009年12月28日、昭和50年代生まれの男性を対象とした『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、『ドラクエIX』に対しては83.6%の人が「満足した」と回答していることが分かった。個別項目では「ルーラ(魔法の一種)の消費MPがゼロ」「ストーリーやシナリオ」などへの評価が高い一方、「カジノが無い」「冒険の書が1つしかない」「ギラ/デイン系の呪文が無くなった」などこれまでの『ドラクエ』シリーズから省略された部分への項目で不満が大きいようだ(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は昭和50年代生まれ(現在25-34歳)の男性でテレビゲームを所有している人を対象に、携帯電話経由のインターネットを介して行われたもので、有効回答数は1000人。調査実施機関はネットエイジア。

調査母体のうち『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』で遊んだ経験のある298人に対し、満足度に関する各種項目を「とても満足」「満足」「不満」「とても不満」の4段階で評価してもらったところ、総合評価としては「とても満足」が19.5%・「満足」が64.1%となり、83.6%の人が「満足派」という結果になった。

↑ 『ドラゴンクエストIX』満足度
↑ 『ドラゴンクエストIX』満足度

個別項目で満足度が一番高かった項目は「ルーラの消費MPがゼロ」で、満足派が88.6%。次いで「ストーリーやシナリオ」が84.3%。意外なのが「シンボルエンカウント方式」で82.2%という結果になっている。大きな、そして話題となったシステム「すれ違い通信」「Wi-Fiでの追加配信システム」などは満足派が多いものの順位としては中ほどにあり、やや微妙な立ち位置。

一方で不満派が満足派よりも多い項目は「カジノが無い」「冒険の書が一つ」「ギラ/デイン系の呪文が無くなった」「モンスターを仲間に出来ない」「呪文がその職業でしか使用できない」「一度登録した名前が変更できない」の7つ。特に「カジノが無い」「冒険の書が一つ」「ギラ/デイン系の呪文が無くなった」の3項目は不満派が8割を超えており、多くの人が不満を抱えていることが分かる。

これらの不満項目は冒頭でも指摘しているが、いずれも「これまでの『ドラクエ』シリーズでは存在していたが、『IX』では無くなったもの・簡略化されたもの」に該当する。システム上、あるいは容量の問題などで仕方がない面もあろうが、ファンにとっては大きな魅力のポイントであったことが再確認できる。

評価について「とても満足+2、満足+1、不満-1、とても不満-2」と係数を割り振ってDI値を算出したグラフを生成すると、各項目への評価がより良く分かる。

↑ 『ドラゴンクエストIX』満足度DI値(とても満足+2、満足+1、不満-1、とても不満-2)
↑ 『ドラゴンクエストIX』満足度DI値(とても満足+2、満足+1、不満-1、とても不満-2)

「ルーラの消費MPがゼロ」「ストーリーやシナリオ」の評価が他の項目と比べて抜きんでて高い事、逆に「カジノが無い」「冒険の書が一つ」「ギラ/デイン系の呪文が無くなった」「モンスターを仲間に出来ない」の4項目への不満がかなり大きいことが確認できる。



今件調査はあくまでも「昭和50年代生まれ」「男性」という、限られた調査母体を対象としたもの。『ドラクエIX』のプレイヤー全体のものではないため、他のプレイヤー階層では違った印象・感想が多数を占めている可能性はある。しかし大まかな傾向としては大きな違いは無いはずだ。

読者の方々はどのような感想を『ドラクエIX』に対して持っているだろうか。自分の想いと今調査結果とを比べてみるのも面白いかもしれない。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー