おもちゃをどこで買ってます? 専門店、家電量販店、それよりも……

2009/12/30 05:22

量販店での行列イメージマイボイスコムは2009年12月22日、おもちゃに関する調査結果を発表した。それによると調査母体のうち過去1年間におもちゃを買った人において、一番最後に買ったおもちゃの購入場所は「オンラインショッピング」と回答した人が22.9%ともっとも多かった。インターネット経由の調査結果というバイアスはあるが、ネット経由による買い物の普及はおもちゃの分野でも進んでいることがうかがえる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年12月1日から5日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万4534人。男女比は46対54で、年齢階層比は10代2%・20代13%・30代33%・40代30%・50歳以上22%。

調査母体において「おもちゃ(ぬいぐるみ、パズル、ミニカー、ブロック、ラジコン、クッキングトイ、フィギュア、テレビゲームのソフト・ハードなど)」を過去1年の間に購入した人は58.3%。その人に対し、「最後に買ったおもちゃの購入場所」を尋ねたところ、もっとも多かったのは「オンラインショッピング」だった。22.9%が「最後に買ったおもちゃはネット経由で」と答えていることになる。

↑ そのおもちゃはどこで購入しましたか(「一番最近買ったおもちゃ」について)(直近1年間でおもちゃの購入者)
↑ そのおもちゃはどこで購入しましたか(「一番最近買ったおもちゃ」について)(直近1年間でおもちゃの購入者)(円)

冒頭でも触れたように今調査がインターネット経由によるものということもあるが、2割強の人が「一番最後に買ったおもちゃはオンラインショッピングで」と答えている。家電量販店やおもちゃ専門店以上の値を示しており、ネット通販の広がり具合を改めて認識させてくれる。

詳細のチェックは別の機会に譲ることにするが、「一番最近買ったおもちゃ」のうち44.2%は「テレビゲーム(ソフト)」となっている。恐らくはこの「ゲームソフト購入層」の大半がインターネットで購入し、結果として「オンラインショッピング」の数字を押し上げたものと思われる。



子供を引き連れておもちゃ屋に足を運び、子供におもちゃを選ばせるとなれば、オンラインショップなどでは風情が無いし、子供も何が欲しいのか選びにくい・分かりにくい。その点では家電量販店やおもちゃ専門店、大型のショッピングセンターなどはいまだに高い存在価値を有している。とはいえ、自分自身で自分のおもちゃ(ゲームなど)を買う場合や、すでに購入すべきものが決まっている時は、インターネット経由の方がメリットが多い(クチコミを確認できる、安く買える、店まで足を運ばなくて済む、在庫切れでムダ足を運ぶリスクがないなど)。

インターネットの普及と共に、商品の購入スタイルは大きく変化を遂げつつある。それは「おもちゃ」においても変わりないのだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー