ミスタードーナツの福袋・福箱(2010年版)

2009/12/26 12:23

ミスタードーナツの福袋・福箱イメージGarbage Shot」第百十八回。今回は先日【毎年恒例ミスタードーナツの福袋・福箱、12月26日から発売】でお伝えした、[ダスキン(4665)]が展開するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」の福袋・福箱(2010年正月版)。今年は事前に各店舗の発売開始日時と内容を確認し、発売初日(26日)から福袋を並べる店舗を近所から見つけ出して購入した次第。

スポンサードリンク


購入したのは去年とは別の、当方(不破)の自宅から二駅ほど離れた場所にある、ミスタードーナツのうちの一店舗、練馬本店ショップ。店内にはすでに福袋・福箱が並べられ、その中身の一部も展示されていた。


ミスタードーナツ練馬本店内で飾られていた、福袋・福箱とその中身たち
↑ ミスタードーナツ練馬本店内で飾られていた、福袋・福箱とその中身たち

事前に問い合わせた際には「10時くらいから」という話だったのできっかり10時に来店したが、その時にはすでにかなりの数が売れていた模様。「もしもう少し遅かったら」と思うと、ちょっと背筋が寒くなる。

この店舗で販売しているのは、1000円の福袋と2000円の福箱の2種類。1500円の福袋はこの店舗では販売していない(店舗によって取り扱い品は異なるので要注意)。福袋と福箱を購入し、帰宅。早速中身のチェックに入る。もっとも1000円の福袋は、いわゆる「お楽しみ商品」が無い。袋によって「ぬいぐるみ」「ストラップ」「ブランケット」の種類の違いがあるくらい。

まずは「お楽しみ商品」が2つ入っている福箱を開けてみる。


福箱の外見と中身
↑ 福箱の外見と中身

ちなみにサイズは、福袋の方は通常の紙袋サイズだが、福箱の方は30×23×21センチ。デザインはもちろん別物だが、大きさも去年と比べると一回り小さい。ポン・デ・ライオンとゆかいな仲間たちが雪原でたわむれるイメージのイラストと、「HAPPY NEW YEAR 2010」などの文字がフタに踊る。なお後述するが、福袋には10枚分、福箱には20枚分の無料ドーナツ引換券がついている。

……え-と。箱を開けるとこちらをじっと眺めているつぶらな瞳のあなた、昔どこがて見たような、と思い検索してみると、以前【ポン・デ・ライオン ふるえるクッション】で紹介した、ポイントとの交換で入手できた「ポン・デ・ライオン ふるえるクッション」。2年前の景品なのにも関わらず、まだ残っていたとは……色々と切ない気持になる。

ちなみに福袋・福箱両方ともその性質上、これから紹介する中身は「たまたま今回はこのような品揃えだった」ということに過ぎない。すべての福袋・福箱で同じようなものが入っているとは限らないので、ご了承願いたい。

ミスタードーナツ福箱の中身一覧
↑ ミスタードーナツ福箱の中身一覧

中身は次の通り。

・ハニーシッポのぬいぐるみ
・ポン・デ・ライオンの携帯ストラップ
・ハニーシッポたちのひざ掛けブランケット
・ポン・デとゆかいな仲間たちの2010年カレンダー
・ポン・デ・ライオン ふるえるクッション★
・カラフルスケジュールン2010(手帳)★
・ドーナツ引換券20枚

★マークが「お楽しみ商品」。正直去年以上にハズレを引いた感が強い(哀)。前述したように「ふるえるクッション」はダブリであるし、手帳は毎年【タナベ経営(9644)】の株主優待の手帳を愛用しているので、必要性がゼロに等しいからだ。

カラフルスケジュールン(左)とタナベ経営の優待手帳(右)
↑ カラフルスケジュールン(左)とタナベ経営の優待手帳(右)

幸い、というか救われるのは、今年用意されたカレンダーはイラストが小さく、スケジュールを管理するカレンダーとしては使いやすいデザインになっていること。イラストそのものもあっさり目だし、これなら使い勝手はかなり良い。

2010年用のミスドのカレンダー。シンプルイズベスト
↑ 2010年用のミスドのカレンダー。シンプルイズベスト


さて1000円の福袋の方なのだが、こちらは「お楽しみ商品」が無いため、さほど面白味は無い。

ミスタードーナツ福袋の中身一覧
↑ ミスタードーナツ福袋の中身一覧

中身は次の通り。

・ポン・デ・ライオンのぬいぐるみ
・ハニーシッポの携帯ストラップ
・ハニーシッポたちのひざ掛けブランケット
・ポン・デとゆかいな仲間たちの2010年カレンダー
・ドーナツ引換券10枚

ぬいぐるみと携帯ストラップ、双方とも「ポンデ」と「ハニー」の両種がそろったことになり、これはラッキー。ただ、ブランケットがタブってしまい、少々残念なところ。

ポンデライオンの体重測定イメージ今回の福袋の一番の目玉ともいえるぬいぐるみだが、大きさは10-15センチ四方の手のりサイズ、重さはポンデが33グラム・ハニーが27グラム。ポンデはポンデリングの部分が取り外し可能となっている。

お世辞にも造詣が良いとは言えないが、飾る分には許容範囲なレベル。もっとも、ポン・デ・ライオンは頭のドーナツ部分、ハニーシッポは尻尾の部分でバランスが少々悪く、そのまま置くと前者は前のめり、後者は横倒しになることが多い。セロハンテープか両面テープで足に粘着面を作り、床に貼りつけることで転倒を防げるはずだ。

[写真追加]ポン・デ・ライオンとハニーシッポのぬいぐるみ
↑ [写真追加]ポン・デ・ライオンとハニーシッポのぬいぐるみ

福箱・福袋に入っていたアイテム自身は以上だが、他に5枚つづりの「ドーナツ1個無料券」が福箱には4セット、福袋には2セットついてくる。つまり福箱の場合は20個、福袋の場合は10個までドーナツが無料で手に入れることができる計算。これは去年のものと変わらない。福箱・福袋を買った店舗のみ使用可能で、有効期限も2010年の3月31日までと3か月程度しかないのも同じ。

1000円の福袋で10枚、2000円の福箱で20枚なら、この無料券だけでも十分に割りが合う計算になる。ドーナツだけではなく多少単価の高いパイとも交換可能なので、選び方次第ではかなりお得になるはずだ。

ミスタードーナツの福袋と福箱。中身の判定は当方が購入したものに限れば「福袋は平均、福箱は残念賞」というところだろうか……去年と同じか(笑)。2010年は去年手に入れたポン・デな貯金箱の横にハニーシッポとポンデなぬいぐるみを並べて、小銭がもっと貯まるように声援を送るようなシーンを作りたいものだ。


■関連記事:



……以下余談。以前
【ポン・デ・ライオンのサバンナコレクション だいしぜんとあそぼう】で紹介したポン・デなおもちゃと、今回のぬいぐるみを対面させてみた。

ポンデなおもちゃとぬいぐるみ、感動の出会い
↑ ポンデなおもちゃとぬいぐるみ、感動の出会い

サイズの関係で、ポン・デ・ライオンの親子みたいな形になってしまった。

「とうちゃん、かあちゃん!」「息子よ」「お前たち……」
↑ 「とうちゃん、かあちゃん!」「息子よ」「お前たち……」

なんだかよくわからないが、感動のシーンが出来あがってしまった。

なおミスタードーナツの福袋・福箱については毎年色々な人が購入し、その感想をネット上に掲載している。去年までの傾向では店舗によっては規定以外のアイテムがオマケで入っていることもあり、「お楽しみ商品」そのものとあわせ、どのような商品が入っているのか気になるところではある。

今後購入した人の中には、素晴らしいアイテムが入っている袋・箱を引きあてる人が出てくるかもしれない。もしそのような幸運をつかめた人がいたら、是非【画像掲示板】に投稿していただけるとありがたい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2014 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー