「クリスマスプレゼントには何が欲しい?」ゲームソフトが一番、本体が二番、そして……

2009/12/19 08:48

クリスマスイメージネットマイルは2009年12月16日、クリスマスに関する調査レポートを発表した。それによると、小中学生から成る調査母体においてはクリスマスプレゼントでもっとも欲しいものは「ゲームソフト」であることが分かった。次点に「ゲーム機本体」がつくなど、ゲーム周りのプレゼントの需要が高い事が分かる。一方、学年階層別に見るとそれらゲーム関連品の需要は学年を経るにつれて減り、「おこづかい」や「洋服、アクセサリー」などを希望する割合が増加する傾向にある([発表リリース、PDF])。

スポンサードリンク


今調査は2009年11月25日から30日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は496人。男女比は103対393、学年階層比は小学6年生131人・小学5年生122人・小学4年生74人・中学1年生69人など。

クリスマスプレゼントに欲しいものを複数回答で尋ねたところ、全体では「ゲームソフト」がもっとも多く、51.4%に達していた。次いで「ゲーム機本体」がつき、ゲーム関連品が上位を独占する形となっている。

↑ クリスマスプレゼントにほしいものはなんですか?(複数回答)(上位7位)
↑ クリスマスプレゼントにほしいものはなんですか?(複数回答)(上位7位)

男女別にみると男の子が「ゲームソフト」「ゲーム機本体」「お金・おこづかい」の順なのに対し、女の子は「ゲームソフト」「洋服、アクセサリー」「ゲーム機本体」となり、女の子らしい「洋服、アクセサリー」が上位に食い込んでいるのが分かる。

興味深いのは「iPod」や「パソコンや携帯電話」など、デジタル系アイテムへの要望が、男の子より女の子の方が強い事。特に今件は小中学生を対象にしたアンケートであることを考えると、「iPod」へのニーズが高いのは特筆に値する。

これを学年階層別に見ると、また違った傾向が確認できる。

↑ クリスマスプレゼントにほしいものはなんですか?(複数回答)(学年階層別)(上位7位)
↑ クリスマスプレゼントにほしいものはなんですか?(複数回答)(学年階層別)(上位7位)

全体では高回答率だったゲーム機まわりも、実は低学年からの希望がとりわけ強かったのが分かる。学年を経るにつれてゲームへの関心は薄くなり、他の趣味趣向への興味が増していくのが見て取れる。また、「お金・おこづかい」の項目(つまり言葉通り)「現金なサンタさん」を待つ子供が小学校高学年以上で4割強いる結果に。……複雑な気分になるのは当方だけだろうか。

クリスマスプは子供の立場からすれば、正月(のお年玉)と共に、普段手に入らないものが手に入るかもしれない、年に一度のビッグイベント。そして一生涯の記憶に残る大切なイベントでもある。家庭のさまざまな事情もあるだろうが、保護者側としては十分配慮した上で、「サンタさんにお願い」してほしいものだ。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー