今年の忘年会予定、社用1回・プライベート1回で計2回!?

2009/12/06 08:48

忘年会イメージ【キリンホールディングス(2503)】のキリン食生活文化研究所は2009年12月3日、忘年会に関する調査結果を発表した。それによると調査母体においては、今年の忘年会への参加予定回数は「2回」とする人がもっと多く、1/4に達していた。一方で「忘年会の予定は無い」人も1割強いて、様々な忘年会模様が見て取れる。また、誰と行くかについては「友人・知人」「会社、職場の人」が他の選択肢を圧倒しており、回数と合わせると「社用で1回」「プライベートで1回」というパターンで参加するつもりであることが推測できる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年11月16日から18日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は3544人。年齢階層比・男女比については非公開。

今年は何回忘年会に行く予定があるかについて尋ねたところ、具体的な回数としては「2回」がもっとも多く25.8%に達していた。「1回」の18.0%・「3回」の16.7%がそれに続いている。

今年、何回忘年会に行く予定か
今年、何回忘年会に行く予定か

冒頭でも触れたが、現時点で「忘年会の予定は無い」人も15.9%いる。多種多様な立場の人が調査母体にいるのだろうが、これはこれでモノ悲しい気がする。

「予定は無い」「分からない」をゼロ回とし、「6回以上」を7回として平均値を概算すると1.53回、具体的な参加回数を示している人だけで計算すると2.27回となる。「分からない」人がどれだけ参加するかは言葉通り分からないので、実際には「忘年会の参加回数は平均2回前後」とするのが妥当な線だろう。これは最多回答層にも一致する。

忘年会、誰といく?
それではその「約2回」は誰と行く、言い換えればどんな集まりにおける忘年会なのだろうか。複数回答で尋ねたところ、「友人・知人」「会社・職場の人」がそれぞれ全体で過半数に達していた。これも冒頭で触れているが、「社用で1回」「プライベートで1回」とする意見の人が多数を占めているのだろう。

忘年会は誰と行くか(複数回答)
忘年会は誰と行くか(複数回答)

やや意外に見えるのが「恋人」の選択肢への回答が極めて少ない事。調査母体において「恋仲状態」(結婚はしていないが、カップルである)にある人が少ないだけなのか、それとも恋人同士では忘年会はしないものなのだろうか。

一方、グラフ右側の「仕事関係」「プライベート」の区切りでみると、男性は「仕事関係72.2%>プライベート45.1%」で圧倒的に仕事関係が多く、女性は逆に「仕事関係64.9%<プライベート81.7%」でプライベートな忘年会への参加が多い。元々女性は「友人・知人と忘年会に参加する」項目でも男性より15ポイント高い値を示しており、イメージ的には「男性は仕事絡み、仕事の延長上的な忘年会」「女性は仕事から離れた、プライベートな関係での忘年会」が多いようだ。



「忘年会」は言葉通り今年1年を総括する「一年の締め」であると共に、主にイヤなことを忘れてパーっと派手に飲み食いをし、来年を明るい気持ちで迎える「前夜祭」的な意味合いもある。仕事とプライベートでそれぞれ忘年会を行うのも、この視点で考えれば理にかなうというものだろう。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー