魅力的な業種は「医療、へルスケア」、投資家のマインドは低下(2009年11月個人投資家動向)

2009/12/03 07:30

【野村證券(8604)】の金融経済研究所は2009年12月2日、個人投資家の投資動向に関するアンケート調査とその結果の分析報告レポートを発表した(【ノムラ個人投資家サーベイ・2009年11月計測分、PDF】)。「ノムラ個人市場観指数」は先月比で下落傾向を続けており、投資家のマインドは低下している様子を見せている。

スポンサードリンク


今調査は1000件を対象に2009年11月19日から24日に行われたもので、男女比は72.9対27.1。年齢層は40歳代がもっとも多く33.2%、ついで50歳代が23.9%、30歳代が19.3%など。金融資産額は1000万円-3000万円がもっとも多く25.1%、500万円-1000万円が19.8%、200万円未満が19.6%と続いている。1銘柄あたりの保有期間は2年から5年未満がもっとも多く32.6%を占めている。次いで5年以上が25.3%、1年から2年未満が17.4%。投資に対し重要視する点は、安定した利益成長がもっとも多く49.7%と約半数を占めている。ついで配当や株主優待が29.1%となっており、テクニカルや値動き、高い利益成長といった項目より安定感を求めているのはこれまでと変わりなし。

詳細はレポートを直にみてほしいが、概要的には

・投資指数は1.8ポイント下落。3か月後の株価推移において「上昇」の意見を持つ人の比率が64.3%。先月同様に、上昇の意見でも大きな上げ幅の考えを持つ人が減る。
・取引動向については、「売買銘柄数」「投資金額」「売買頻度」「保有数銘柄」の全項目で、「増やしたい」とする回答比率が低下し、調査開始以来の最低水準に。個人投資家の投資意欲は減退、低下している模様。
・「国内景気・企業業績」「市場要因・心理的要因」「国内金利・為替動向」「国内政治情勢」のDIが先月から10ポイント以上低下。特に「市場要因・心理的要因」の低下は前月比で29.7ポイントに達し、2007年9月以来の下げ幅を記録した。
・魅力的な業種は「医療、へルスケア」。「自動車、自動車部品」はやや改善したものの、マイナス値を継続している。
という形に。11月は10月と比べると、国内情勢要因による政治・経済的な不安定要素がますます顕著なものとなり、さらにそれを起因として為替も大幅に変動、さらに経済的不安要素を積み重ねる連鎖反応が生じてしまっている。海外では比較的堅調に推移する市場動向の中で、日本が取り残される形となる傾向がさらに顕著なものとなった。投資家の心理状況も悪化し、売買動向としてはますます「リスク軽減」「売り」「手だし無用」状態のようだ。

気になる「保有したい、注目していきたい銘柄」だが、今月も先月同様トップは定番の[トヨタ自動車(7203)]だった。

1位……[トヨタ自動車(7203)]
2位……【東京電力(9501)】
3位……[武田薬品工業(4502)]
4位……【ファーストリテイリング(9983)】
5位……【日本航空(9205)】
上位を占める銘柄はそれだけ注目を集めていることに他ならない。[トヨタ自動車(7203)]が定位置を連続キープしており、鉄板銘柄の立ち位置に変わりはないことが分かる。ただし第二位との差がやや縮まる感はあり、市場全体の不安感を裏付けているかのようにも見える。

また、【ファーストリテイリング(9983)】が第四位についている点にも注目したい。[マクドナルド(2702)]同様に不景気時の「勝ち組」の代表格的銘柄だが、調査時期は特に株価が堅調に推移し、日経平均株価を引っ張ったことでも相次いで報じられた。それらの要素が功を奏し、上位に食い込んだのだろう。

11月においては10月以上に政局及び政策で大きな混乱を見せ、市場関係者だけでなく状況を適切に判断できる多くの人にとって、不安を増す月となった。夏以前とがらりと変わり、情報の「適切な」配信がマスメディアによって行われていないのも、不安要素の一つともいえる(少なくとも海外から見れば、今の日本は半ば「裸の王様」状態である……このこと自体も伝えられていないが)。各業種に対する先行き不信感・不安感を受けて株価は内需関連銘柄はもちろん、為替の変動で外需銘柄も急落を見せ、日経平均株価も低迷している。

11月は少しずつ身が削られるような軟調な雰囲気が継続しており、個人投資家にとっては「居心地の悪い市場」だったといえる。これでは冒頭で触れたように「休むも相場」を決め込みたくなるのも理解できなくは無い。今しばらくは辛抱が必要となることだろう。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー