コンビニ来訪客の世代分布をグラフ化してみる(2009年11月版)

2009/11/29 08:31

コンビニ利用の高齢者イメージ先に【コンビニ来訪客の世代分布をグラフ化してみる】やコンビニ・100円ショップ関連の記事で言及しているが、コンビニチェーン店の来客において、高齢者の割合は増加の一途をたどっている。人口構成比の変化以上の増加を見せており、高齢者がコンビニ・100円ショップを、かつての雑貨屋のように「あちこち回らずに済む何でもそろう便利な店」として、生活サイクルに組み込みつつある状況が見て取れる。今回は最新のデータを踏まえ、先の記事のグラフを再構築してみることにした。

スポンサードリンク


データ取得元は【セブン&アイホールディングス(3382)】【コーポレートアウトライン】、いわゆるアニュアルレポートから。これに掲載されている、セブン-イレブンジャパンの1日・1店舗あたりの平均客数をグラフ化した。

残念ながら同資料は2006年月期までしか古いものは無く(経営統合以前のため)、さかのぼれるデータはそこまでのもの。全部をチェックしたところ、1989年度-2004年度までは5年おき、2006年度以降は毎年のデータを取得できた。ただし2008年度分については比率が整数値までしかなく(それ以前は小数第一位まで)、ややデータが荒くなっているのが難点。

ともあれ、それらを元に生成したのが次のグラフ。

年齢別の1日1店舗当たり平均客数(セブン-イレブン・ジャパン)(比率)
年齢別の1日1店舗当たり平均客数(セブン-イレブン・ジャパン)(比率)

1989年度から2008年度までの10年弱の間に、20歳未満は28%から9%と1/3程度にまで減少している。一方で50歳以上は9%から26%と、こちらは約3倍。この10年間で、20代以下と30代以上の立ち位置がちょうどひっくり返ったような形だ。

確かにこの10年間に高齢者の人口比率は増加しているが(【子どもと成人とお年寄りの割合の変化をグラフ化してみる】)、20歳未満が1/3になって50歳以上が3倍に増えたという話は聞いたことが無い。どう考えても、人口比率そのものの変化以上に、「若者離れ」「高齢者の増加」がコンビニ(セブン-イレブン)に起きているのが分かる。

元データには各年度毎の平均客「数」も掲載されている。そこでそれを元に、各年齢層の人数を算出して積み上げグラフの形にしたのが次の図。人数の増加・減少ぶりが改めてよく分かる。

年齢別の1日1店舗当たり平均客数(セブン-イレブン・ジャパン)(人数)
年齢別の1日1店舗当たり平均客数(セブン-イレブン・ジャパン)(人数)

1989年度は20歳未満・50歳以上はそれぞれ250.3人・80.7人だった。それが2008年度には91.2人・263.4人となっている。直上で「ひっくり返ったような」と表現したが、人数においても、まさにそのままその表現通りの状態となっているのが分かる。

ちなみに直近では2007年度から2008年度にいたる際に、20歳未満の人数がやや増加している。しかしこれは先に触れたように、2008年度の割合の公開値が整数までのため、誤差によるぶれの可能性がある。「若年層がまた増加しはじめた?」と見るのは早計で、来年以降のデータを確認する必要があるだろう。



「若者の店離れ」「高齢者の利用増加」は【100円ショップ来訪客の世代をグラフ化してみる】でも触れているように、店のタイプ的に近い100円ショップでも起きている。これは単純に人口構成比の変化以外に、

・若年層:ネット通販の利用による実店舗への来店必要性の減少
・高齢者:商品の品揃えが豊富で来店頻度が低くて済む、コンビニや100円ショップを生活の拠点に据える動き

などの結果によるものと思われる。高齢者ほどケータイやインターネットと疎遠で、ましてやネット通販には縁遠いことを考えれば、容易に理解できよう。

個人(不破)的には、商品の持ち運びや便利さなどを考えれば、むしろ高齢者にもっと積極的にネット通販を活用してほしいのだが……。それにはデジタルデバイドを解消する「何か」が欠かせない。もしそれが生み出され、あるいはすでにあるものが普及し、多くの人に利用されるとなれば、小売の姿形も大きく変化することだろう。

■追伸:(2009.11.29. 14:35)
年齢階層、構造の変化原因として、他に
・少子高齢化(→たばこ・お酒の購入厳格化と合わせた相乗効果?)
・30代の利用率増加は「未婚者の増加」にあり? →(独身はコンビニ利用率が高い?)
・零細商店が減り、その客がコンビニに流れた(→買い物店舗の集約化?)
・コンビニ通いに慣れた層が高齢化した(→一因とはなりうるが10年でここまでの変化を引き起こすか否か、そして若年層「数」の減少理由にはならない)

などの意見が寄せられました。いずれも興味深い指摘であり、今後の検証課題として参考にしたいと思います(個々の要件の検証には、また別の調査データの公開を待たねばなりませんが……)

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー