ゲームソフトランキング更新、「うほっ、定番ぞろいの真冬のランキング」モード

2009/11/30 07:28

メディアクリエイトが発表した2009年11月16日-11月22日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回計測週のトップの座についたのは、定番中の定番『ポケットモンスター ハートゴールド』『/ソウルシルバー』だった。互換性のある新機種DSiLLも登場したことだし、ここらで本体と一緒に懐かしの『金』『銀』を手に入れ、リメイク版で遊び直すのもオツなもの。元々の『金』『銀』は1999年11月発売のため、実に10年越しの再開を果たす人もいるかもしれない。

スポンサードリンク


第二位にはこちらもお馴染みの『トモダチコレクション』が。先週はその前の週と変わらない順位を維持していたが、今週はむしろ2つも順位を上げてしまっている。はたから見てると「なんでこんなソフトが面白いの?」と思う人も多いだろうが、実際の感想に目を通すと「プレイしてはじめて分かる面白さ」と俳句風に詠めてしまうタイプのソフトのようだ。アマゾンの感想を見ても、発売から相当経過しているのに否定的な意見はほとんど無いことからも、「遊んでみて良かった」と思える、素晴らしいソフトであることが分かる。

第三位にはやはり定番のフィットネスソフト『Wii フィット プラス』が。前作を専用ボード込みで持っていればソフト単体の2000円で済むのもポイントが高い。もし今作で初めて「フィット」してみたいのなら、バランスWiiボード付のバージョン『Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)』を購入すればOK。こちらは参考価格9800円。完全上位互換なので、旧作から始める必要はまったく無し。

第四位にはコンスタントに売れているサッカーゲーム『イナズマイレブン2-驚異の侵略者- ファイア』『/ブリザード』がランクイン。しばらく5位以下で潜伏していたが、新作ソフトが今一つなのを受けて「お前らには任せちゃおけん」とばかりに(!?)上位に再登場。収集・育成要素を持つサッカーゲームで、制作はあの「レベルファイブ」が担当。テレビアニメで人気のキャラクタも含め1500人以上もの登場人物が収録されているなど、テレビで知った人にはなじみのキャラも多い。原作付ソフトとしては、少数派ともいえる「大当たりソフト」のポジションを確保できそうだ。いまだにテレビアニメが放送中なのも強力なプッシュとなっているのだろう。

今週は上位4本全作が既存作という、アンバランスな結果となった。単週本数もほとんど低迷しているし、年末商戦直前の閑散期としては仕方ないのかもしれない。DSiLLの発売で多少なりとも市場が活性化すればよいのだが。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー