【更新】「この食玩目当てで買ったの!」もっとも注目される食玩は男女ともに……

2009/11/21 09:36

食玩イメージ情報サイト「ブロッチ」などを展開するアイシェアは2009年11月20日、食品玩具(食玩)に関する意識調査の結果を発表した。それによると調査母体において食玩を購入した経験がある人のうち、目当てとなったアイテムとして最も多くの人が回答していたのは「フィギュア」だった。購入者の7割前後が「フィギュア目当てで買ったことがある」と答えている。商品そのものを注目させるための「オマケ」としての食玩の場合、(出来不出来の要素はもちろんだが)フィギュアがもっとも効果があるようだ([発表リリース])。

スポンサードリンク


今調査は2009年10月30日から11月5日の間、無料メール転送サービスCLUB BBQの登録会員(携帯電話による個人認証を利用したもの)に対して行われたもので、有効回答数は537人。男女比は57.5対42.5で、年齢階層比は20代35.8%、30代30.5%、40代33.7%。

【食玩ブームを支え、恩恵を受けた業界……鉄道模型Nゲージ】【あのねんどろいどがコンビ二で! 「ねんどろいど ぷち」が今秋から発売】などにもあるように、おもちゃ関連業界を中心に多種多彩な業界を巻き込んだ「食玩ブーム」も去り、一時はコンビニの棚のかなりの面積を占めていた彼らも、今やひっそりと慎ましやかに置かれている程度となった。しかし少額商品のオマケに「食玩」をつけるという販売スタイルがこのブームで一層加速されたことは間違いない。

それでは実際に食玩を購入した経験がある人は、どんな「オマケ」に心ひかれたのだろうか。「これ目当てで商品を買いました」という経験があるものについて複数回答で聞いたところ、もっとも多いのは「フィギュア」で7割近くの回答を示していた。

目当てで買ったことがある食玩のおまけは何ですか(複数回答・購入者限定)
目当てで買ったことがある食玩のおまけは何ですか(複数回答・購入者限定)

「ストラップ・根付け」「キーホルダー」などは携帯周りのものであることや、元々男性よりも女性の方が小物系のアイテムを好む傾向があることから、女性の方が回答率が高いのは合点がいく。むしろ「フィギュア目当てで買った」人ですら女性のの方が多いのは興味深い。好きなマンガ・アニメや関連するアイドル系のものに好かれるのだろうか。

ちなみに「食玩目当てで商品を買ったことがある人」は全体では45.4%。上記グラフの数字に0.454をかけた値が(正確には男性0.405・女性0.522)、調査母体全体に占める「その種類の食玩目当てで買ったことがあるもの」となる。例えば「フィギュア」なら全女性の38.2%(!)がそれ目当てで購入した経験者という計算だ。……意外に多いかもしれない。



なお同調査では購入者に対し、どこで食玩を買ったかについても尋ねている。

食玩はどこで買っていますか(複数回答・購入者限定)
食玩はどこで買っていますか(複数回答・購入者限定)

今は規模を大幅に縮小してしまったが、コンビニが食玩の一大供給センターとして機能していることも事実のようだ。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー