シンプルだけどなつかしい!?「もう一度食べてみたい給食のメニューランキング」

2009/11/19 07:29

給食イメージ検索エンジンgooにおいて実施されていた【もう一度食べてみたい給食のメニューランキング】の結果発表が行われ、第一位には「揚げパン」がついた。今や比較的容易に手に入る総菜パンの一種ではあるが、給食で出されることによる普通の食パンとは違う「特別な美味しさ」が印象深いのだろう。第二位以降も色々とノスタルジーを感じさせるようなメニューが並んでいる。

スポンサードリンク


goo ランキング
もう一度食べてみたい給食のメニューランキング
1揚げパン
2カレー
3冷凍ミカン
4ソフトスパゲッティー式麺(ソフト麺)
5ミートソーススパゲッティ
6位以降を見る
(C) NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.
今調査は2009年10月23日から26日にかけてインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1162人。男女比は37.1対62.9で、年齢階層比は30代30.8%・40代21.9%・20代20.7%など。

黒板やノートとにらめっこをする授業や体育の時間、そして休み時間以上に学校生活を楽しいものとさせてくれた給食。内容そのものは質素だったとしても、大人となってからもその味を忘れることが出来ない人は多い。【学校給食をコンビニで! 給食の人気メニューを集めた「給食メニュー弁当」6月9日から登場】【懐かしい給食メニューをネットで注文】【あこがれの給食メニューを自宅の台所で・「きゅうしょくはかせのランチメニュー」】など、「大人向け」の給食メニューが好評を博しているのも当然といえる。

揚げパンイメージ今回の「もう一度食べてみたい給食のメニューランキング」でトップについたのは、普通の食パンやコッペパンと比べてちょっと得した気分になれる「揚げパン」。ドーナツのようなお菓子テイストな味わいに、普通のパンにはない「特別さ」を感じながら口にした人も多いのではないだろうか。

第二位にはカレー。今や日本の国民食と表現しても過言ではないメニューだが、子供にとってはごちそうの一つに違いない。また給食のカレーは家庭では不可能な「大きな鍋で作ることによる美味しさ」が実現できるため、例え家でカレーを良く食べていても「給食のカレーの方が好き」という人も多かっただろう。また、給食当番の配り方の良し悪しで、具ばかりになったり、逆にカレースープ部分が多く具がほとんど入ってなかったりしたことも、良い思い出。

第三位の「冷凍ミカン」や第八位の「半分凍ったゼリー」などは、「真面目に勉強する場所」の学校で堂々と食せる「デザート・おやつ」として人気が高い。特に「冷凍ミカン」は自宅の冷蔵庫でみかんを冷凍しても同じような「しゃりしゃり感」を出すことは難しいため、その特別な味わいにほれ込んだ人も多いはず。

第四位以降を見ても、スパゲッティや焼きそば、豚汁など、大人になってから考えなおしてみればごく普通のシンプルな食品。しかし、なぜか学校の給食で食べた時には「とても美味しかった」という印象が深い。これは単に「昔は良かった」という哀愁感以外に、カレーの部分で触れた「一度に大量に作ることによる特別な美味しさ」を出せたこと、そして何より給食ならではの「皆で一緒に食事を取る」ことの楽しさが味をプラスさせる演出をさせていたに違いない。その独特の美味しさを思い起こし、頭の中で再生させたいがため、『例えばトップの「揚げパン」なら、楽天市場でも多数の「学校給食の揚げパン」が入手できるように』、大人向けの「給食ライクな食品」がウケているのだろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー