機能の充実・カスタマイズ性、それとも……ブログサービス選ぶ時、一番重視するポイントは?

2009/11/14 07:28

カスタマイズイメージ先に【中高年はブログへ、若年層はツイッターへ!?】で説明をしているように、ブログを中心にデータを収集し分析を行い、ブログ対象の検索エンジンサービスを提供するTechnoratiは2009年10月19日から、最新のブログ事情を分析・統計した結果を発表するカンファレンス「State of the Blogosphere」の今年版の資料を逐次公開した(State of the Blogosphere 2009)。世界全体におけるブログの現状を、多数の視点から確認できる貴重なデータが豊富に盛り込まれている資料として、注目に値するものであることは間違いない。今記事ではその中から、「ブログサービスを選ぶ時に重要視するポイント」について、その調査結果を見ていくことにする。

スポンサードリンク


「State of the Blogosphere 2009」では市場調査会社Penn Schoen and Berland Associatesによって2828人のブロガー(ブログを書き込み、運営する人)を対象に2009年9月4日から23日にかけてインターネット経由で行われたもの(ちなみにアメリカだけではなく、全世界に対して行われている)。そのうち72%は自分の趣味などを目的にブログを行っている「自己満足派」。15%は自分の専門知識を披露して本職のサポートや宣伝に活用したり収入の一部を賄う「副業派」。9%は社内などで業務としてブログを展開する「業務派」。そして最後の4%は「プロのブロガー」。

調査母体において、有料・無料を問わずブログサービスを使ってブログを運営している人は76%。4人に3人までが「どこかのブログサービスでブログ立ちあげてます」ということになる。それではその人たちが、利用しているブログサービスを選ぶ際に、どのような点を重要視したのだろうか。複数回答で尋ねたところ、もっとも多くの同意を得られたのは「コスト」、つまりどれくらいお金がかかるか、ということだった。

ブログサービスを選ぶ時、どんな点を重要視する?(ブログサービスを利用している人限定、複数回答)
ブログサービスを選ぶ時、どんな点を重要視する?(ブログサービスを利用している人限定、複数回答)

昨今のブログサービスではその多くにおいて、「広告が自動的に挿入される」「デザインが限定される」などの制限があるものの、無料でブログを創れるコースが用意されている。コストという観点ではこのコースを用いるのがベストなわけだ。

もっともそれとほぼ同じ値で「機能の豊富さ」が重要視されており、相反する結果となっている。一方、最近大手のサービスで実装されるようになった、利用ブロガー間のコミュニティサービス(定期的に課題を出してその課題に対するブログ執筆を促し、リンクを貼りめぐらして共有感を演出する機能もこれに含まれるのだろう)はそれほど重要視されていないようである。

これをブログ・管理人のタイプで見ると、それぞれの特徴が見えてくる。

ブログサービスを選ぶ時、どんな点を重要視する?(ブログサービスを利用している人限定、複数回答)(ブログ・管理人のタイプ別)
ブログサービスを選ぶ時、どんな点を重要視する?(ブログサービスを利用している人限定、複数回答)(ブログ・管理人のタイプ別)

自分の趣味趣向をメインにする「自己満足派」は何よりコストが大切だが、「プロブロガー」は機能の豊富さやカスタマイズ性を重要視する。自己表現が出来るか否かを大事に考え、コストは二の次、三の次といったところか。また、システム的な項目では副業派とプロブロガーは考えが似る傾向があるようだ。



一時期は雨後のタケノコのように乱立したブログサービスも、最近では大手のサービスに集約される傾向がある。どれも同じように見えるが、よくチェックすれば細かい点で色々と違いがあるのは間違いない。もしこれからブログを始めようとするのなら、自分がブログでやりたいことを頭に思い浮かべた上で、上記にあるような項目でチェックし、ベストのサービスを探しだそう。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー