ブログにかける時間はどれくらい? 過半数は「1日30分以下」

2009/11/07 08:35

ブログ執筆中イメージ先に【中高年はブログへ、若年層はツイッターへ!?】で説明をしているように、ブログを中心にデータを収集し分析を行ったり、ブログを対象とする検索エンジンサービスを提供するTechnoratiは2009年10月19日から数日にかけて、最新のブログ事情を分析・統計した結果を発表するカンファレンス「State of the Blogosphere」の今年版の資料を公開した(State of the Blogosphere 2009)。世界全体におけるブログの現状を、色々な視点から確認できる素晴らしいデータが豊富に盛り込まれている資料として注目に値する内容である。今回はその中から、ブロガーが気になるであろう「ブログの作業にどれくらい時間をかけるのか」に関するデータを見ていくことにする。

スポンサードリンク


「State of the Blogosphere 2009」では市場調査会社Penn Schoen and Berland Associatesによって2828人のブロガー(ブログを書き込み、運営する人)を対象に2009年9月4日から23日にかけてインターネット経由で行われたもの(ちなみにアメリカだけではなく、全世界に対して行われている)。そのうち72%は自分の趣味などを目的にブログを行っている「自己満足派」。15%は自分の専門知識を披露して本職のサポートや宣伝に活用したり収入の一部を賄う「副業派」。9%は社内などで業務としてブログを展開する「業務派」。そして最後の4%は「プロのブロガー」。

ブログの作業(事前調査や考察、記事執筆や素材加工、校正、各種メンテナンスなど)にどれくらいの時間をかけるのか、週単位の時間で尋ねたところ、全体では「1-3時間」という回答がもっとも多かった。概算すると1日あたり10分-30分程度ということになる。

週平均ブログにどれくらい時間をかけるか
週平均ブログにどれくらい時間をかけるか

「1週間に3時間まで」の区切りで考えると53%。概算だが「1日30分未満の人が過半数」ということになる。趣味趣向をメインとしたもの、日記代わりにブログを使っている人は、割ける時間もこのくらいのものだろう。

一方でブログ・管理人のタイプ別で見ると、かなりの差異が見られる。

週平均ブログにどれくらい時間をかけるか(管理者・ブログのタイプ別)
週平均ブログにどれくらい時間をかけるか(管理者・ブログのタイプ別)

ぱっと見で分かるのは、いわゆる「自己満足派」の時間が短めであること。最多階層が「1-3時間」であり、「3時間未満」で区切ると実に61%に達する。次に「副業派」の時間が短めで、こちらは「1-10時間」の層にもっとも多くの人が占めており、この層だけで7割近くに達している。

他方「業務派」「プロブロガー」は他の層とやや違った傾向を見せている。「1-10時間」の層がボリュームゾーンであることは「副業派」と変わりないが、それ以上時間をかける人が「副業派」よりも多く、特に「プロブロガー」にはその傾向が強い。「プロブロガー」の10人に1人は「40時間以上/週」、つまり「1日約6時間以上」ブログの作業に費やしている計算となる。

ブログは作業時間をかけるだけで良い、というわけではない。が、ブログそのものや管理人の性質は、ブログの作業時間にも大きな影響を与えるということが、改めて確認できるデータといえよう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー