【更新】現在利用している新型インフルエンザ関連サイトのリンクを公開してみる

2009/10/25 09:15

マスクとパソコンイメージ今夏以降毎週更新している「東京都におけるインフルエンザ報告数をグラフ化してみる」だけを見ても分かるように、新型インフルエンザ(インフルエンザA(H1N1))の感染報告数は確実に増加の傾向を見せている。毎日のように色々な情報が新聞やテレビから流れるが、果たしてそれだけの情報で納得・理解できているだろうか。むしろ「もっと正しい情報を数多く」という心境を持つ人も多いはず。そこで今回は、当方(不破)のブックマークから、新型インフルエンザ関連の情報をチェックするには欠かせないサイトたちを紹介する。

スポンサードリンク


厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
【http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html】
言わずと知れた厚生労働省の公式ページ。担当官公庁の情報発信はここから。

国立感染症研究所 感染症情報センター内 新型インフルエンザ関連ページ
【http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html】
各種感染症の情報を収集した感染症情報センターのうち、該当ページ。全国レベルの定点観測データ、世界保健機関(WHO)やアメリカ疾病対策予防センター(CDC)関連の情報も。

日本医師会 新型インフルエンザ関連情報
【http://www.med.or.jp/kansen/swine/】
日本医師会における新型インフルエンザ関連情報。医師向けの情報がスピーディーに公開されるので、官公庁から医療機関に発せられた通達を、場合によっては官公庁サイトよりも早く知ることができる。

CB news
【http://www.cabrain.net/news/】
従来は医療・介護従事者向けのニュースサイト。最近では新型インフルエンザ関連の情報が多い。医療サイドの状況を把握しやすい。

鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
[http://nxc.jp/tarunai/index.php]
医学博士資格等も持つ個人による運営サイト。海外系の情報のアンテナとして極めて有効。

東京都感染症情報センター
【http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/】
当サイトでも最近は毎週記事化している、感染症の報告数の定点観測値を掲載。

MLインフルエンザ流行前線情報データーベース
日本の小児科医の有志によるインフルエンザの流行前線情報データーベース。平日はほぼ毎日更新される関連情報のリンクも便利。
【http://ml-flu.children.jp/】

科学ニュースあらかると
各種科学、医療ニュースを事細かに、そして分かりやすく紹介。最近では当然のことながら新型インフルエンザ関連の情報が多い。
[http://www.mypress.jp/v2_writers/beep](現在閉鎖中)

なおこれらのサイトの並びは順不同(ブックマークのものをそのままの順で並べた)。

また今記事は「リスト上にあるサイトの情報をすべてくまなく暗記しなければならない」と主張しているのでは無い。密度の高い、一次・あるいはそれに近い情報源からの情報を過不足無く取得して、正しい判断を下して欲しい、という主旨でしかない。

先日の【一般のマスクは新型インフルエンザに効果があるのか無いのか】の記事を書くために情報収集をしている際、「新型インフルエンザは広範囲に空気感染しまくりだ」という主旨の掲示板上の書き込みを複数見つけ、それが口コミで拡散しているようすが確認できた(しかも「-らしい」「-みたいだ」という話が元になっているありさま)。「しっかりとした情報源からの情報を取得してもらうべきだ」との考えから、今回はあえて当方のデータを公開する事にした次第である。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー