ゲームソフトランキング更新、鉄板タイトルたちが上位を独占

2009/10/26 06:10

メディアクリエイトが発表した2009年10月12日-10月18日の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、今回計測週のトップの座についたのは、先週に続きポケモンシリーズ最新作の『ポケットモンスター ハートゴールド』『/ソウルシルバー』だった。『ポケモン』シリーズ早期において一世を風靡した『金』『銀』のリメイク版で、最新機種向けに様々な改変が施してある。先週のランキング記事で説明したように、今『ハートゴールド』『ソウルシルバー』のように同時期にほぼ同じシステムでデータ・名前違いのタイトルが出た場合、1本分にまとめてランキングを公開する方針になったため、断トツのトップを維持することに。しばらくはこの状況が続く……のかもしれない。

スポンサードリンク


第二位にはこちらも前回同様の順位で堅調さを誇る『Wiiフィット プラス』がランクイン。何しろ単週で10万本以上も売れているのだから、その安定感は超一流。スポーツの秋を室内で、という理由づけに購入する人も多いのではないのだろうか。また前作『Wii Fit』を買おうとしてついついタイミングを逸してしまった人も、今回はチャンスかもしれない(何しろ『Wii Fit』の内容はすべて盛り込まれているのだから)。

第三位にはもはや常連となりつつある『トモダチコレクション』がランクイン。販売本数はすでに累計100万本を超えている。クリア型のソフトではないため、末長く色々楽しめるのも人気を底支えする力の源の一つなのだろう。また、YouTubeなどの動画共有サイトで、で他人のプレイスタイルを見てみるのも楽しみの一つだろう。

第四位には『イナズマイレブン2-驚異の侵略者- ファイア』『/ブリザード』がランクイン。奇しくも前週と同じ順位だ。収集・育成要素を持つサッカーゲームで、制作はレベルファイブが担当。テレビアニメで人気のキャラクタも含め1500人以上もの登場人物が収録されているなど、テレビで知った人には「あるある」モード炸裂かもしれない。累計販売本数は間もなくハーフミリオン(50万本)。このままのペースなら次週かその次の週には届くはず。

今週は上位四位は前週、あるいはそれ以前からの継続モノで占めてしまい、あまり変わり映えのないものとなってしまった。ちなみに新作の最上位は『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』。年末商戦に突入するまでは、動きの少ないランキングが続くものと思われる。これも毎年の事で、ある程度はしかたあるまい。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー