【更新】新しい世界が開けるかもしれない新構想の自転車

2009/10/21 07:12

Skybikeイメージ先に【世にも奇妙な二人乗り自転車】で示したように、世の中には常人には思いもつかない発想のもとに自転車を創り、それを乗り回す人たちがいる。今回紹介する事例もその一つで、一言で表現するとすれば「今までに見たことがない、新しい世界が開けるかもしれない視野を体感できる自転車」といえる。そして確実に、周囲の注目を集めることは保証できるものである(【トリガー記事:Presurfer】)。

スポンサードリンク



Skybike。
Skybike。

登場した直後、クラシックタイプのような大型の自転車(もっとも前輪は安定のために二輪となっており、正確には三輪車)に、運転手が逆さになって「乗って」いる。ハンドルを持ちペダルをこぐ様子は普通に自転車に乗る人そのものだが、天地が逆になっていることで極まりない違和感を受ける。

これはアメリカ・ニューヨーク大学の国際芸術専攻学科Tisch School of the Arts(演劇・映像系)に所属する[Marios Diamantis氏]による作品の一つ。説明にいわく、これはSkybikeというもので、上下反対に乗れる自転車でありとのこと。この位置で運転することで、「自分が空にいるかのような視界を楽しむことができる」と説明している。

確かにこのような姿勢で操縦することで、自分の足元に地面がない風景が目の前に広がるから、「空にいるかのような」気分を味わうことはできるだろう。しかし現実問題として重力が頭側にかかっている以上、「空にいるような素敵な気分」はしばらくしか維持できず、じきに頭に血が上って色々とマズい状態になるはずだ(動画も何となく運転手の顔色が赤いような感がある)。

目立つことこの上ないし、新世界は開けるかもしれないし、さらにアートとしては興味深いものがあることに違いは無い。しかし実用性としては、まず地球の重力を解決する点から考えなおす必要があるだろう(笑)。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー