女性が理想とする相手は年上? 年下??

2009/10/21 07:09

カップルイメージ結婚情報サービス「O-net」を運営する楽天グループのオーネットは2009年9月14日、20代・30代の未婚女性に対する意識調査の結果を発表した。その調査母体においては、結婚相手の理想年齢は「自分より年上」を志向する傾向が強いことが明らかになった。「♪あいつは可愛い年下の男の子」とはある歌のフレーズだが、可愛くても結婚相手としては適切ではないようだ。また、30代になると「特に気にしない」の割合も増加し、こだわりが薄れるようすも見て取れる(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は楽天リサーチを使ったインターネット経由で行われたもので、調査期間は2009年9月3日から4日。対象は調査時点で20-39歳の結婚経験の無い女性で、有効回答数は900人。年齢階層は20代と30代で均等割り当て。

理想の結婚相手を模索する時点で、気になる要素の一つが「相手の年齢」。「愛があれば年の差なんて」という言い回しはよく耳にするが、理想としてはどのようなものを持っているのだろうか。20-30代女性全体においては、「5歳以上年下」が6.7%のみなのに対し「5歳以上年上」が31.2%と5倍ほどの開きを見せるなど、「年上志向」が強いことが分かった。

20代・30代女性 結婚相手の理想
20代・30代女性 結婚相手の理想

年齢階層別に見ると、「年上・年下」は自分自身の年齢を基準に考えることもあり、20代の方が「自分より年下」への願望が弱く、「自分より年上」の願望が強い。逆に30代になると、年下願望が強くなる傾向が確認できる。

さらに30代になると、「年齢は特に気にしない」という層が6.6%と、自分より年下への希望と同程度増えているのが分かる。これはいわゆる「年なんて関係ない」という焦りの気持が表れているものと思われる。

今結果は「20代は自分より年上に憧れを抱き、30代は年下への願望が強くなると共に『年齢? そんなの関係ねぇ』という悟りモードが開花する」という、世間一般のイメージがそのまま反映されたデータといえる。実際には個々の事例・想いで千差万別の理想があり、型にはめることはできないのだが、傾向として認識すると興味深いものがあるのも事実だろう。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー