【更新】ファストフード好きな二人を祝福する、ちょっとビッグなアレのウェディングケーキ(!?)

2009/10/04 10:13

ウェディングケーキ(!?)イメージ愛し合う二人の門出を祝う結婚式・結婚披露宴で欠かせないのがウェディングケーキ。ごく普通の塔型のものだけでなく、最近は夫婦で作ったお手製のものなど、個性豊かなケーキが登場することも多い。[ANANOVA.com]で紹介されていたのは、ファストフード好きな二人の結婚式を祝うために用意された、ある意味破天荒、ある意味でベストマッチなウェディングケーキ(?)である。

スポンサードリンク


Watts夫妻の結婚式で登場したのは19キロものチーズバーガー
Watts夫妻の結婚式で登場したのは19キロものチーズバーガー

消防士のTomは大のファストフード好き。このたびイギリス東部のNorwichにあるZak's American diner食堂でKerry嬢との結婚披露宴を行った。そのハイライトシーンに登場したのが、彼が大好きなチーズバーガーで作られた巨大なウェデングケーキ(というよりウェディングバーガー)。

重さは42ポンド(19キロ)、直径約50センチ。400オンス(11.3キロ)ものパティ(ハンバーグ部分)を作るために、肉屋さんは丸一日を費やねばならなかった。また、バンズ(パンの部分)は3人の料理人が3時間がかりで焼きあげ、出来上がった5キロのパンズを切るにはのこぎりが必要になったほど。その他食材はレタス12個、玉ねぎ12個、トマト30個、ピクルス48切れ、チーズ2キロ、ケチャップとマヨネーズをそれぞれ1リットルずつ。書いているだけでゲップが出そう。

Tom曰く、「愛する女性と結婚できるだけでも夢のようなのに、こんな素晴らしいハンバーガーを食べることができるだなんて、今日という日が信じられない」「これほどまでに大きなハンバーガーなんて嘘みたいだ。今日は人生最高の日だね」と答えている。

妻の方がハンバーガーなどのファストフードを嫌いだったらどうなるのだろうか、という心配もしてしまう。しかしその心配は要らないようだ。元記事では妻Kerryの言葉として「私たちはハンバーガーが大好きなんですよ。だからその点でも今日は特別なのね」と答えている。

ちなみにKerry嬢は次のようなコメントもしている。「私たち二人はチョコレートケーキも大好きで、いつも食べているのよ」。どうやら次に二人を祝う際には、巨大なチョコレートケーキが登場しそうだ。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー