夕食の定番タイムは午後7時台、午後9時以降も1割超えてます

2009/09/29 04:45

時間イメージマイボイスコムは2009年9月18日、夕食に関するアンケート調査結果を発表した。それによると、平日の夕食を食べ始める時間帯は「19時台」の人がもっとも多く4割近くを占めていることが分かった。18時-20時の時間帯が最多回答層で、この3時間内で8割の人が食事を食べ始めると答えている。一方、21時以降と答えた人も1割強に達しており、「晩食化」傾向が見受けられる結果となっている(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年9月1日から5日の間にインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1万4193人。男女比は46対54で、年齢階層比は30代34%・40代30%、50歳以上20%など。

調査母体のうち平日夕食を食べる人99.6%に、何時ごろから食べ始めるかについて尋ねたところ、もっとも多い時間帯は19時台の37.3%、次いで18時台の23.1%だった。

あなたは、平日何時ごろに夕食を食べ始めますか(夕食を食べる人限定)
あなたは、平日何時ごろに夕食を食べ始めますか(夕食を食べる人限定)

例えば毎日帰宅が遅かったり、仕事の関係で早めに夕食を取らねばならなかったりなど、人によって生活リズムはそれぞれで、何時に夕食を食べねばならないという決まりは無い。しかし少なくとも全体的に見れば、18時-20時の「日が暮れた直後-2時間前後」の時間帯が平均的夕食タイムであることが分かる。

先に【10代女性がケータイメール使いまくりなことが分かるグラフ】で平日に携帯電話を使う時間は18-20時以降が頻度が高い話について触れたが、「夕食を食べてから携帯電話タイム突入」というパターンが改めて見えてくる。

一方、21時以降に夕食を取る人も合わせて15.2%に達している。以前【夕ご飯何時ごろ食べてます? 午後9時以降に食べる人が増加中】で厚生労働省の調査結果から「21時以降に夕食を取る人が増えている」話について言及した。その値よりは少なめなものの、「晩食」な人も相当数に登っていることが分かる。夕飯を食べる時間が遅ければその分寝る時間も後ろにずれ込んでしまうものだ。多忙を極め、夕食などを含む「帰ってから自宅ですべきこと」がずれ込んでいるのだろうか。



ちなみに「食べ始める時間」ではなく、「食べる時間」については、「15-30分」と「30-1時間」でほぼ2分されている。

あなたが、平日の夕食にかける時間はどのくらいですか(夕食を食べる人限定)
あなたが、平日の夕食にかける時間はどのくらいですか(夕食を食べる人限定)

一般的に朝食にかける時間は夕食よりも短く、【時間が無い! 朝食にかける時間は15分未満が7割強】によれば平日では15分未満が6割台という結果が出ている。夕食は朝食よりはややのんびりといただけるだけの時間的余裕があるようだ。

とはいえ「15分未満」という回答も6.4%いる。個別事情(夜の仕事や勉強・家事で忙しい人)による場合もあるだろうが、夕食くらいはもう少しゆっくりと楽しみたい気もする。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー