牛丼・うな丼・イクラ丼……丼ものグランプリ、トップはいったいどんな丼!?

2009/09/19 09:46

かつ丼イメージgooリサーチは2009年9月18日、読売新聞社との共同企画調査による「好きな丼物」に関するアンケート結果を発表した。それによると「好きな丼」のトップについたのは「かつ丼」で、調査母体の4割以上が好きと答えていた。高級感ではかつ丼を上回るうな丼やねぎトロ丼、イクラ丼を抑えての、堂々の第一である(【発表リリース】)。

スポンサードリンク


今調査は2009年7月31日から8月3日の間にインターネット経由で行われたもので、有効回答数は1084人。男女比・年齢階層比は非公開だが、10歳以上の男女を対象にしている。

「丼物」とは一般的に丼にご飯を入れ、その上に対象となる食材を乗せて作る料理。乗せるもので和洋中華様々なカテゴリーの料理となり、ご飯と具のマッチング(食材によっては「たれ」や「汁」とご飯のハーモニーすら)を楽しめる。しかもどんな食材でも食するハードルを低いモノとし、妙な高級感で腰を引かせてしまうことも無い。さらに作り手にとっては使う食器を最小限のものとし、片づけもラクチン。自宅でも外食でも、場所と食材を問わず笑顔と共に食事を堪能できる、まさに食のワンダーランド。

その「丼物」について、「好きな丼」を複数回答で尋ねたところ、もっとも多くの人の支持を集めたのは「カツ丼」。41%もの人が好きと答えていた。

好きな丼物は何ですか?(複数回答)
好きな丼物は何ですか?(複数回答)

メインの食材に豚カツ、そして半ば火が通った状態の溶き卵を刻み玉ねぎなどを用い、圧倒的な重厚感で食べる者を満足させる丼物。丼系の専門店はもちろん、そば屋や大衆食堂など多くの店にその姿を見せる「かつ丼」は、ちょっとした贅沢をも体感できるものとして、皆の支持を集めている。

一方、リリースにもあるように、第二位に海鮮丼、第三位にうな丼、第六位にねぎトロ丼など、海の幸・川の幸との相性の良さが改めて認識できる。これらの丼が、「丼物」店舗ではメジャーなはずの牛丼よりも上にあるのも驚きだ。

いやむしろ牛丼は「とりわけ大好物、という程ではないが……」という言葉で表現できるように、みそ汁やカレーライスのような「大好きではないけれども無くてはならないもの」の立ち位置を確保しているがゆえに、「好きな丼物」としては順位が低いのかもしれない。仮に問いが「無くてはならない丼物」だったら、牛丼はもう少し上にランクインするのだろう。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー